費用シミュレーション

SIMULATION

記録簿DIRECTOR導入で
人件費削減!

以下の必要項目にご入力していただくだけで、記録簿DIRECTORを導入した場合の費用をすぐに確認することができます。

車検の整備記録簿を作成する時間が節約できることで、人件費の大幅な削減が見込めます。

シミュレーションスタート!

以下の項目を入力して「計算する」ボタンを押してください。

検査員の人件費(1ヶ月の1人分の人件費)
検査員の実働日数(1ヶ月の出勤日数)
検査員の勤務時間(1日の勤務時間)
時間

検査員の1時間あたりの人件費

車検台数(1ヶ月)

上記シミュレーションの結果

導入コスト

1~5年目までのランニング費用の一部

5年目以降のサポート延長費用

30,000円 / 年

(2,500円 / 月)

導入効果

検査員の人件費が

1時間あたり

車検1台あたり、
最低分の時間節約ができたとして

車検1台あたりの削減コスト

作業員の人件費
/1時間

×

節約時間
/1台

車検1台につき のコスト削減!

1~5年目まで

ランニング費用

÷

削減コスト/1台

1ヶ月に の車検で完全にランニング費用をペイできます!

5年目以降

サポート費用

2,500

÷

削減コスト/1台

1ヶ月に の車検で完全にランニング費用をペイできます!

1ヶ月の削減コスト

車検台数

-

ペイできる台数

余計分

余計分

余計分

×

削減コスト/1台

1ヶ月あたり ずつプラスが発生します!
5年間で のプラス!

上記計算はコストに関してのみの導入メリットです。
コンプライアンス遵守信頼性の向上などの要素は「おまけ」でついてきます。

導入しなきゃ損です!
それとも、これからも検査員さんの達筆にお金を払い続けますか?

PAGETOP